カメラ付き撮影可能でiPhone中継できるおすすめドローン5選

iPhoneで画面を見ながら飛ばす事が可能なおすすめのドローンをまとめました。

ドローンを使って働ける!

ドローンを使って、真面目に仕事したいなら、スカイエージェントへの登録が必須です↓

Point
  • 国内初のドローン特化サイト
  • ドローン専門だから案件豊富
  • 初心者向けの教育体勢も充実

スカイエージェントに無料登録しておくと、ドローンに特化した様々な求人情報が貰えます。

また、業界ならではの事情を踏まえた、正確なアドバイスが聞ける点も、登録しておくメリット。

※ 登録は1分ほどの入力時間が必要ですが、サポートで優先されるのは先に登録した人順です。

伸び盛りな業界な事もあって、魅力的な求人ほど、すぐに埋まってしまいます。

面倒で登録を後回しにすると、その分だけチャンスを失う事に。

今、1分ほどの余裕があるなら登録だけでも済ませておき、他の人と差をつけておきましょう↓

詳しく見る

GoolRC CX-10WD-TX


GoolRC CX-10WD-TX

手のひらにのるほどのコンパクトサイズのホビー系ドローン。「テイクオフ」操作を行うと一定高度まで自動的に離陸しホバリングしてくれるので、初心者でも楽チン。

iPhoneとはWi-Fiで接続してFPV視点でリアルタイムで映像を送信します。

動画の性能は「おまけ程度」のレベルですが、値段帯も手頃で機体の安定性も高いので体験用のドローンとしておすすめ。

 

Noiposi JJRC H37

まるでスマホのような形に折りたたむ事もできるドローン。

操作する楽しみというよりも、自撮りや手軽に空撮する目的でドローンを使いたい人にマッチするタイプです。

ドローンの操作もスマホで行いつつ、FPVの生中継も行う事ができます。

スポンサードサーチ

 

Potensic  F181WH


Potensic F181WH

200万画素のHDカメラを内蔵したドローン。先に紹介した2つの機種に比べるとカメラ性能もまずまず。

Wi-Fi伝送によってリアルタイムで映像を確認する事ができます。

ホビー系のドローンとしては中型機サイズですが、140グラムと200グラム以下なので、一応屋外でも自由に飛ばす事ができます。

屋外で飛ばす時には、本体とプロポの距離が離れるほどに映像にノイズが入ったり途切れたりするので、あくまでも補助的な映像です。

 

Holy Stone F183W


Holy Stone F183W

ホビー系ドローンでも評価の高いホリーストーン性のドローン。

カメラ付きでWi-Fi転送で動画を表示する点は他機種と一緒ですが、基本的な性能の評価が高い事と、予備のバッテリーやプロペラ等のオプションも充実しているのでコスパは高いです。

 

DJI Mavic Pro


DJI Mavic Pro

おもちゃ程度の動画ではなく、しっかりした空撮が撮影したい!ノイズや映像が途切れる事がない、ちゃんとしたドローンがいい!という場合なら、最低でもこのクラスから。

本格的な空撮もできる機種として高い人気の誇るMavic Proは、iPhoneやiPad等に接続して専用アプリで映像確認や操作をする事も可能です。

スポンサードサーチ