ドローン操縦士の年収はどれぐらい?求人募集の量は?

ドローン操縦士になった時に、「ドローンに関わる仕事」に就職できた時の年収と、求人の量とドローンビジネスの将来性(発展性)をまとめた記事です。

ドローンを使って働ける!

ドローンを使って、真面目に仕事したいなら、スカイエージェントへの登録が必須です↓

Point
  • 国内初のドローン特化サイト
  • ドローン専門だから案件豊富
  • 初心者向けの教育体勢も充実

スカイエージェントに無料登録しておくと、ドローンに特化した様々な求人情報が貰えます。

また、業界ならではの事情を踏まえた、正確なアドバイスが聞ける点も、登録しておくメリット。

※ 登録は1分ほどの入力時間が必要ですが、サポートで優先されるのは先に登録した人順です。

伸び盛りな業界な事もあって、魅力的な求人ほど、すぐに埋まってしまいます。

面倒で登録を後回しにすると、その分だけチャンスを失う事に。

今、1分ほどの余裕があるなら登録だけでも済ませておき、他の人と差をつけておきましょう↓

詳しく見る

ドローン操縦士は稼げる?

ドローンを使った仕事は、空撮、建物の測量など活躍の幅が広く、将来的に見ても大きな成長が見込まれている分野です↓

ドローン操縦士は、「ドローンを動かすのが好き!」という人にとっては、趣味と実益を兼ねた魅力的な仕事。

実際の収入としてはどれぐらいの年収が期待できるのでしょうか?

ドローンビジネスの権威でコンサルティング活動をしている、ドローンジャパンの春原久徳氏は、次のようにコメントしています↓

農業、建築・土木、警備、保守・点検、医療、物流…分野を中心に、これから確実にドローンの活用は広がっていきます

ドローン操縦士は今後、あらゆる業界から重宝される人材となります。5年、10年というタームで見れば、操縦士不要の自動運転が主流になることも考えられますが、すべての作業現場がそうなるわけではありません。特に、事前に飛行ルートを設定できないような現場では、操縦士の腕が必要になります。今のうちに操縦技術を身につけておけば、年収1千万円の道が拓けるかもしれません

出典:https://news.infoseek.co.jp/article/shupure_61431/

将来的に予想される年収だと、プロのドローン操縦士になれば、かなりの高額年収が期待できる可能性が。

注目ポイントとして、「今のうちに操縦技術を身につけておけば、」というところ。

将来の年収アップのためには、ドローンスクールを活用したり、とりあえずドローンを使う仕事で働いてみて、

  1. 操縦回数を増やす
  2. 早めに操縦技術を磨く

という、2つ行動をしておくと、高額年収に結びつきそうです。

▶:プロによる教育体勢も充実!ドローン専門の転職サイト

 

ドローン操縦士の実際の年収一覧まとめ

将来的には、需要が期待できるドローンビジネスですが、現実的に「今の年収」は、だいたいどれぐらいの価格が期待できるのでしょうか?

実際に募集がかかっているドローン求人情報を参考に、推定年収を一覧にしてまとめてみました。

業種 内容 推定年収
建設コンサルタント ドローンを使った撮影から、撮影した測量データの解析。 300〜540万円
建設コンサルタント TS・GPS・3Dレーザー・ドローンなどの機器を駆使した測量 400〜550万円
建設・土木 道路・河川・海・橋梁などのインフラ整備事業の施工管理 500〜700万円
建設コンサルタント 土地家屋調査士の業務全般。ドローン調査も有。 312万円〜
ソフトウェア・情報処理 ソフトウェア開発。(ドローン事業で画像解析・自動航行システムなどの
ソフトウェア開発も)
400〜700万円

参考:https://www.mynavi.jp/

一般的な求人サイトでは、表のような建設系の求人が多く、あくまでも「業務の一部としてドローンを使う」という、サブ的な位置づけのものが主流。

メインでドローンを使う仕事は、「冷やかし募集」を防ぐために、ほとんどが非公開求人となっています。

非公開求人を見つけるためには、ドローン専門の転職サイトのような専門サイトに登録することが必須

専門だから業界との繋がりも深く、早めに登録しておく事で、一般的には出回らない特別な求人情報もGETしやすくなります。

▶:大手企業と独自のコネクションがある「ドローン専門」転職サイト

ドローンを使って働ける!

ドローンを使って、真面目に仕事したいなら、スカイエージェントへの登録が必須です↓

Point
  • 国内初のドローン特化サイト
  • ドローン専門だから案件豊富
  • 初心者向けの教育体勢も充実

スカイエージェントに無料登録しておくと、ドローンに特化した様々な求人情報が貰えます。

また、業界ならではの事情を踏まえた、正確なアドバイスが聞ける点も、登録しておくメリット。

※ 登録は1分ほどの入力時間が必要ですが、サポートで優先されるのは先に登録した人順です。

伸び盛りな業界な事もあって、魅力的な求人ほど、すぐに埋まってしまいます。

面倒で登録を後回しにすると、その分だけチャンスを失う事に。

今、1分ほどの余裕があるなら登録だけでも済ませておき、他の人と差をつけておきましょう↓

詳しく見る